シャトー・ベイリー

Chateau Veyry
Image01

名エノロジストであり敏腕醸造コンサルタントの肩書きを持つクリスチャン・ベイリー氏が、1997年に初めてこの世に送り出した「シャトー・ベイリー」。それまでに彼が携わったワイン作りや、ボルドーのグランクリュ(ラフルールやガザンなど)で培った醸造コンサルタントとしての経験、そしてテロワールが持つ素晴しい力を体現した素晴しいワインが、この「シャトー・ベイリー」なのです。

メルロー90%、カベルネ・フラン10%で構成されるワインは、光を通さないほどの濃い紫色をしており、樽由来の甘いバニラの香りと、カシスジャムやプルーンといったボリュームたっぷりの果実香が漂い、そこにカカオやモカなども混じります。ブドウが完熟したことがよく分かる味わいで、凝縮した果実味が今年も楽しめます。ヴィンテージは若いものの、抜栓直後から香りも味わいも豊かに開くので、業務用としての使い勝手も抜群です。濃厚なソースの肉料理やフォアグラと好相性。

  • カテゴリーワイン
  • 国名フランス
  • 地域ボルドー(コート・ド・カスティヨン)
  • 容量750ml
  • 度数14度

  • ヴィンテージ2010 年
  • カラー
  • 参考小売価格オープン