ダグラスレイン

Douglas Laing
Image01
Image02

1948年にグラスゴーで設立されたボトラーですが、その前身はアメリカを主な取引先とする海運業者でした。当時はブレンデッドウイスキーの需要が爆発的に高まっており、スコッチウイスキーの輸出業に進出、その時のストックを原点として、ダグラスレイン社の歴史が始まっています。 同社が日本の皆様に愛されてきた理由は、その突出して高い品質にあります。ブレンデッドウイスキーの生産者(ブレンダー)としての一面を持つ彼らは、シングルモルトとしての基準に満たない樽は全てブレンデッドウイスキーへ回し、品質に妥協しないリリースを続けてきました。 同社は2013年に分社をして、弟のフレッド・レイン氏がダグラスレインという会社名を引き継ぎ、現在では娘のキャラ・レイン氏と共に同社を盛り立てています。 ブレンダーとしての経験を大いに生かし、ビッグピートを始めとする革新的なエリア別ブレンデッドモルト、リマーカブルリージョナルモルトシリーズをリリースするなど、意欲的なリリースを続けています。

  • カテゴリーシングルモルト・ウイスキー
  • 国名イギリス
  • 地域スコットランド

リマーカブルリージョナルモルトシリーズ

Remarkable Regional Malts
Image01
Image02
Image03
  • 国名イギリス
  • 地域スコットランド
  • 容量700 ml
  • 度数
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

2009年8月に発表されたビッグピートは、超稀少な閉鎖蒸留所ポートエレンを含んだアイラ島の5箇所のモルトをブレンドしたブレンデッドモルトで、瞬く間に市場の注目を集めました。それ以来現在に至るまで、強く心地よいピートが楽しめる1本として人気を博しています。スペイサイド=スカリーワグ、ハイランド=ティモラスビースティ、アイランズ=ロックオイスター、ローランド=ザ エピキュリアンと、地域別にリリースし、ブレンダーとしての経験を知らしめています。

オールドパティキュラー / エクストラオールドパティキュラー

Old Particular/Xtra Old Particular
Image01
Image02
Image03
  • 国名イギリス
  • 地域スコットランド
  • 容量700 ml
  • 度数48.4度 / 51.5度 
    ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

新生ダグラスレイン社のフラッグシップシリーズとして誕生したのが、オールドパティキュラーとエクストラオールドパティキュラーです。48.4度および51.5度という、実にこだわりぬいた度数を選定し、それぞれのボトルがそのポテンシャルを最も発揮できるタイミングでボトリングされています。長期熟成アイテムのエクストラオールドパティキュラーに関しては、すべてカスクストレングスでボトリングされ、樽の個性がダイレクトに味わえるようになっています。

プロベナンス

Provenance
Image01
Image03
  • 国名イギリス
  • 地域スコットランド
  • 容量700 ml
  • 度数46度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

ダグラスレイン社の品質の高さはそのままに、46%まで加水をしたリーズナブルなシリーズ。着色やチルフィルターなしというボトラーのこだわりが前面に出ながら、取り扱いやすい価格帯が人気です。2016年よりラベルを一新したのと同時にシングルカスクでボトリングされるようになり、リーズナブルさはそのままに、より樽の個性が明確になったとご好評いただいています。