J. バリー

J. Bally
Image01
Image02

J. バリーは、マルティニーク島において純粋なサトウキビジュースからラムを生産することを始めた、最初の蒸留所の一つだと言われています。かつては砂糖の小規模生産者で、ペレ山の近くにあるラ・カルベに居を構えていました。しかし1917年、当時エンジニアだったジャック・バリーが買収。アグリコール製法だけでなく、コニャックの生産に感銘を受けて自身のラムをオーク樽で熟成させることを思いつくなど、彼はまさに「熟成アグリコール・ラムの創設者」とも言えるでしょう。

また、当時まだ稀少であった三角形や四角形のボトルを用いることにより、J. バリーの知名度は飛躍的に向上。樽の中でゆっくりと時を刻みながら、比類ないアロマが移し込まれたJ. バリーは、パリ農作物コンクールにて数々の賞を受賞しています。

  • カテゴリーフレンチ・クレオール・ラム
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • カタログカタログはこちら

J. バリー ブラン

J. Bally Rhum Blanc
Image01
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700ml
  • 度数50度 
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

香りには程よい強さがあり、フローラルな印象。オレンジの花やハチミツ、また草のような香りも強く、ライムのように青みがかった柑橘系のフルーツ香も認められ、まさにサトウキビの複雑さが詰まっています。同時にシトラスやパイナップル、バナナのような南国の果実味にも溢れており、サトウキビの真ん中に立っているような印象を受けます。味わいはまろやかでバランスが良く、口内でふくよかに広がっていきます。

J. バリー アンブレ

J. Bally Rhum Ambre
Image01
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700ml
  • 度数43度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

このアンブレは、26,000リットルの大樽で18~24ヶ月間熟成された商品です。バニラやイチジク、ナツメヤシ、サトウキビ、そしてタバコの葉のようなニュアンスが感じられます。ストレートで味わうほかに、カクテル「ティ・ポンシュ」のベースとしても最適。

J. バリー ミレジム 1998

J. Bally Milllesime 1998
Image01
Image02
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700 ml
  • 度数43度
  • ビンテージ1998年
  • 参考小売価格(税抜)オープン

1998年収穫のサトウキビで作られた原酒を、内側を焦がした特注のバーボン樽で約8年間熟成させたビンテージ(=ミレジム)商品。プルーンやシナモン、軽い焦げ香など。限定1,500本生産の特別品です。缶入り。

J. バリー ミレジム 2000

J. Bally Millesime 2000
Image01
Image02
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700ml
  • 度数43度
  • ビンテージ2000年
  • 参考小売価格(税抜)オープン

2011年より新たに販売を開始した最新ビンテージ(=ミレジム)商品です。2000年収穫のサトウキビで作られた原酒を、20%をコニャック、80%をバーボンバレルで10年熟成させました。お求め易い価格と、丸みもある複雑な味わいが秀逸。缶入り。

J. バリー 12年 ピラミッド

J. Bally 12YO Pyramid
Image01
Image02
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700ml
  • 度数45度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

内側を焦がした特注のバーボン樽で12年間熟成させた商品。いまやJ. バリーの代名詞ともなっているピラミッド・ボトルに詰められています。ナツメグやココア、プルーンの風合い。特製紙箱入り。

J. バリー エリタージュ

J. Bally Heritage
Image01
Image02
Image03
  • 国名フランス
  • 地域マルティニーク島
  • 容量700ml
  • 度数43度
  • ビンテージ
  • 参考小売価格(税抜)オープン

このエリタージュは、特別に選りすぐられた2種類の樽がブレンドされた約7年の熟成品。「J. バリーのラムが持つ全てのフルーツ香」をコンセプトに作られた。豪華デキャンタ、特製木箱入りのプレミアム・ラム。5,000本限定で、日本への入荷は極少量です!