クセレント スイスウォッカ

Xellent Swiss Vodka
Image01
Image02
Image03

ウォッカを語る上であまり知られていない事実ですが、スイス政府はウォッカなどの原料である穀類を食料として供給するため、第二次世界大戦においてウォッカの製造を禁止してしまいました。結果的に同国は戦争に巻き込まれませんでしたが、残念ながらその法律だけが残ってしまったのです。しかし1999年、酒類や食品に関する法律をEUの規定に合わせ改定し、2000年には晴れてスイスでもウォッカの生産が解禁されたのです。
生産解禁後、ディヴィザ社のアッフェントランガー氏は世界最高のウォッカを作るべく、そのヒントをフランス・ブルゴーニュで生産される“グランクリュ”ワインに見出しました。小さな畑から優秀なワインを生み出すグランクリュのように、半径10km以内にある地元の農家に山ライ麦の有機栽培を依頼したのです。最高の原料を調達した彼が次にこだわったのが蒸留工程。通常のウォッカとは違い、1回目の蒸留は時間をかけて小さなポットスチルで行い、2~3回目の蒸留に独自のシステムが採用された特殊なコラムスチルを使用。この独自の蒸留方法が、信じられないほどフルーティーな味わいに寄与しています。もちろん、アルプス山脈の雪解け水を使ったていねいな加水、濾過、ボトリングなど全ての工程を自社で手掛けています。
派手なボトルデザインからは想像もつかないほどフルーティーな味わい。その背景にあるのは同氏が見せるこだわりです。グランクリュ・ワインやシングルモルトウイスキーのように手間暇をかけて作られる、少量生産で高品質のスイスウォッカ・クセレント。ぜひ一度、味わってみてください。

  • カテゴリーブランデー,スピリッツ,リキュール
  • 国名スイス
  • 容量700ml
  • 度数40度 

  • 参考小売価格(税抜)
    5,900円